出口たかしの歌う『キラフル ミラクル キラメイジャー』は、『魔進戦隊キラメ イジャー』のエンディングテーマ曲!

©2020テレビ朝日・東映AG・東映
2020/04/09

出口たかしの歌う『キラフル ミラクル キラメイジャー』は、『魔進戦隊キラメ イジャー』のエンディングテーマ曲!

いよいよ始まったスーパー戦隊シリーズの新番組『魔進戦隊キラメイジャー』!
そこでエンディングテーマ曲を歌うのは、出口たかし(でぐち・たかし)兄だ。

そのレコーディングは、スーパー戦隊ソング御用達の広い地下スタジオで行われた。
この日は演奏家たちが大勢集まり、昼から楽曲の伴奏を収録。

たかし兄は、自らの歌の収録時間がまだまだ先だと言うのに熱心に聴いている。
穴井ディレクター、指揮者、演奏家らのやりとりは、『音楽的であること』『笑いのあること』が入り混じるのだが、素人記者はただだポカンとするばかり。呪文だ・・・

それはさておき、時は進みいよいよ『たかし兄』の出番となる。
この時にはスタジオには多くの関係者が集まっていた。
テレ朝・井上プロデューサーを始め、塚田P、矢田P、深田Pに、作曲/岩崎貴文 兄、編曲/籠島兄、オーブニング歌唱の大西
洋平 兄、前任の八木ディレクター・・・

マイクテストに続き、昼からいるのに疲れも見せないたかし兄に向かい『なかな かいいんじゃない? ハッチャケて行こうか!』と穴井D。

マラカスを降るような動きや両手を広げて何かを包むような身振りで歌い続ける たかし兄。
ハッチャケ過ぎたか、『勇気どかーん』あたりでは『方向性が違うよ』と穴井D に苦笑いされている。
とは言え穴井Dも、『<ど>でボールを捉え、<かーん>でホームランになる感 じ』と、難解ディレクションで周囲の笑いを誘っていた。

そんな中でも籠島兄は『<ダンス>を忘れないでね!』と冷静だ。

ひと通り歌い終えると次はコーラスの収録だ。
穴井Dに岩崎兄、さらにはたかし兄も混じえ、関係者の中から女性陣も加わる。
ここでは籠島兄がディレクションするが『穴井さん一歩下がって、女性陣前へ!』との指示。
穴井Dが応援団的に背中を反らして、楽しそうに歌っていたことも記しておこう。







―――たった今『キラフル ミラクル キラメイジャー』の収録が終わりましたが、 率直な感想はいかがですか?





「もうやり切った感じです!(キラキラ笑顔)
今出せる全ての力を出し切りました。」






―――出口さんはTHNに初登場となりますが、簡単に自己紹介をお願いいたします。





「ハイ。
(名前は)『出口たかし』です。
『保育アーティスト』をやっています。」






―――『保育アーティスト』ですか?





「『歌のお兄さん』みたいなことをしています。
普段は子ども向けの楽曲を作ったりしているんです。
対象年齢的には、0歳から小学生くらいですね。
そういう子達を対象とした楽曲を、自分で作詩・作曲して作っています。
もちろん歌も歌って振り付けもやります!」





―――何でもお一人でやるんですね?






「イヤイヤイヤ(やっぱりキラキラ笑顔)

そうやって楽曲を作ったりする他に、YouTubeなどで子ども向けの保育の動画を出したりしています。
そちらはありがたいことに結構再生されていて・・・

それから・・・いつもは(音楽)ディレクターの仕事をしています。
(※たかし兄は日本コロムビアのディレクターでもあるのだ)

子ども向けのCDを制作したり・・・曲を作っているんです(照)」






―――出口さんは、今回スーパー戦隊ソングに初参加となります。
『初参加でエンディングテーマ曲』であることはいかがですか?







「イヤ~・・・(しばし考える)
今(※『騎士竜戦隊リュウソウジャー』)の『ケボーンダンス』が、とても子どもたちに人気なんです。

保育園や幼稚園の子たちと会う機会があった時も、結構みなさん踊っています。
それを今年は僕がやるのかな?と考えると、とても感慨深いですね。

そして子どもの頃から観ていたスーパー戦隊で、その(エンディング)主題歌を 歌うなんて思ってもいませんでした。
ちょっと夢心地ですね・・・
レコーディングはしましたが、テレビで流れるまで実感は湧かないと思います。(※胸に手を当てキラキラ笑顔ヒートアップのテンション高め!)

せっかくのダンスチューンの楽曲になっていますので、少しでも多くの子供たち に届けられるように頑張って行ければと思っています。」





―――ちなみに、子どもの頃に観ていたスーパー戦隊ってどの作品ですか?






「それは『(超力戦隊)オーレンジャー』('95)だったり『(忍者戦隊)カク レンジャー』('94)ですね。」





―――今日の楽曲は、作詩/藤林聖子さんで作曲/岩崎貴文さんです。
心に残ったところはどこですか?






「(歌詩を眺めて)・・・どれも印象的なんですけど・・・

一番好きなのは、
『ミラクルクルル キミとなら 奇跡起こせる!キラメイジャー』
ですね。
ここはとても希望を持たせてくれます。

自分一人だけだと何も起こせないかもしれないけど、一緒にいる『君』とだった ら奇跡が起こせる、と言う意味を込めた歌詩だと思います。
ここは子どもたちに届けてあげたいですね!」






―――他に、楽しく歌えたところや難しかったところは、どこになりますか?






「そうですね・・・まず難しかったところは・・・

セリフに当たる部分ですね。
各ヒーローの気持ちを歌で伝えることが、とても難しいと思いました。」







―――レコーディングの時に、深田プロデューサーからパソコンで聞かせてもらっ ていたところですね。






「ハイ。
キャラクターの勢いだったり・・・そのキャラクターの個性を、歌でどう出して いけるか?が難しいところだったんです。
自分なりに各キャラクターの気持ちになって歌ったのですが、それが今回の楽曲 で上手く伝わっていればいいなと思います。

楽しかったところは、Aメロでの子どもたちが喜びそうなワードのところです。
『テンションMAX』とか『メラメラ消防車』『豪快ショベロー』などですね。
魔進がたくさん出てくるんですよ。
そこを子どもたちが聴いた時に、どうワクワクするかその顔を想像しながら歌っていたんです。
だから、ここは子どもたちに寄り添った歌い方に出来たのではないでしょうか。」






―――普段からお子さんたちと近いところでお仕事されているから、想像しやす かったのでしょうね、





「ハイ!(もちろんここでもキラキラ笑顔)」






―――この歌を上手く歌う、出口さんのワンポイントアドバイスはどうなりますか?






「とにかく明るく元気良くです!
テンポもリズミカルですので、子どもも大人もリズムに乗って欲しいですね。
ピッチ(※音程)など何もかも気にせず楽しく歌って踊れる楽曲で、歌の上手い 下手は関係なく楽しめると思います。

そんなに深く考えずに、楽しく歌って下さい!」






―――これから1年間、この歌を様々な場所で歌うと思います。
それへ向けての楽しみや期待はいかがですか?






「僕も昔から後楽園(ゆうえんち)に、スーパー戦隊のショーを観に行っていま した。
あそこで歌えるのは楽しみでもあり不安でもありますが、ワクワクしています。
(※この時、制作発表記者会見は主題歌歌唱有りで、Gロッソにて行われることは決まっていた)

当時僕が印象的だったのは、ステージの後ろのジェットコースターです。
そこでスーパー戦隊ヒーローが、ステージまでジャンプで飛び降りる演出があったんです。
それを僕が目の前にした時に『オォ~ッ!』って。
あれは今でも鮮明に憶えていますね。

大人になればなるほど、どうやってやってたんだろう?って。
あんな派手な演出はなかなか出来ませんよね。

それが凄い印象に残っています。」

(※当時の『たかし少年』の目には、正にヒーローのジャンプに映った訳だから、伝説たるアトラクションステージ『野外劇場』のショー演出はたいしたものだ)






―――今回そんなヒーローが活躍する世界に飛び込んだことになりますね。






「先日、初めてGロッソで演目を観せて頂きました。
それもすっっっごい迫力だったんです。
昔も凄いかったのですが、今の演出もとても凄いものでした。
観ている僕もヒヤヒヤドキドキするくらいで。
なかなかこういう気持ちは(最近)味わっていなかったので・・・改めて味わえたことに嬉しさがありました。」






―――今この瞬間に『キラメイているもの』では何が思い浮かびますか?






「やっぱり『宝石』ですかね!?
・・・あっ!
今は『キラメイジャー』をとても意識しているので『宝石』が出たのですが・・・

僕が保育の仕事をする時に・・・僕は元々保育士として現場にいたんです。
そこで憶えていたのが、子どもの笑顔だったり目の輝きなんです。
(当時は)僕も人間なので怒ったり注意したりと、嫌な思いになることはありま した。
でも、それよりも遊んでいる子どもたちの笑顔だったり、誕生日会をしている時の笑顔だったりと、喜んでいる笑顔の方が印象に残っています。

そう考えると・・・何だろうな。
僕の中の輝きって、
目のキラキラした『子どもたちの笑顔』ですね!」






昔観たヒーローショーの話を、本当に楽しそうに語る『たかし元少年』。
そして保育士としての実際の経験を元にした、説得力のあるお話。

キラキラ笑顔で語るたかし兄は『魔進戦隊キラメイジャー』の世界を、歌で踊りでと伝える『歌のお兄さん』としてバッチリの期待の新星だ!


『キラフル ミラクル キラメイジャー』
作詩/藤林聖子
作曲・編曲/岩崎貴文
歌/出口たかし


この歌は『魔進戦隊キラメイジャー 主題歌CD』(初回限定盤COCC-17755、通常 盤COCC-17756)に収録で、
日本コロムビアから絶賛発売中!

●『魔進戦隊キラメイジャー』主題歌/日本コロムビア特設サイトはこちら↓
         https://columbia.jp/kiramager/

シェア