大西洋平が歌う『魔進戦隊キラメイジャー』は、同名新番組のオープニングテーマ曲!

©2020テレビ朝日・東映AG・東映
2020/04/09

大西洋平が歌う『魔進戦隊キラメイジャー』は、同名新番組のオープニングテーマ曲!

いよいよ始まったスーパー戦隊シリーズの新番組『魔進戦隊キラメイジャー』!
そこでオープニングテーマ曲を歌うのは、大西洋平(おおにし・ようへい)兄だ。

本日の主題歌レコーディングは、スーパー戦隊御用達の広い地下スタジオで行われた。
穴井ディレクターはもちろん、番組から塚田プロデューサーや作曲・編曲のKoTa氏ほか楽曲制作チームがズラリ揃っている。

穴井ディレクターが『大西さんの思うように歌って下さい』とまずは口を開く。
大西兄は、マイク前で腕を回しウォーミングアップだ。

歌い始めると大西兄は両腕を広げて拳を握り、指揮をするかのように腕を振っている。
さらに収録が進むと調子が出たのか、ますます元気になり『何回でも歌いますよ!』とキラキラ笑顔だ。

しかし細かいニュアンスには塚田プロデューサーも敏感となる。
そして『キラメンタル』の譜割り(※小節の音符の振り分け)を探りたいとの意見が出て来る。
穴井Dの意見にも合わせて、大西兄は『僕はどこまでもやりますよ!』と言うが、さすがにエンジニアは『イヤイヤそこまでは』と苦笑いしていた。

歌の収録がだいたい終わると『Go!』のかけ声を入れることになる。
ここでは作曲のKoTa氏も入り大西兄自らも参加だ。
さらにはエンディングテーマ曲収録のためにスタジオにいた出口たかし兄や、ED作曲の岩崎貴文兄など豪華である。
さらには楽曲制作スタッフの女性陣も華を添えるのであった。

そしてロビーで大西兄にお話を聞いた。











―――スーパー戦隊シリーズでオープニングテーマ曲を歌うのは、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』('15)以来5年ぶりになりますよね?






「そうなんです。
今日のレコーディングは『ニンニンジャー』を歌い続けた経験をもって、しっかりと準備して来たので大丈夫でした。バッチリです。
やれることは全てやっています。

だから早く皆さんに聴いて頂いて感想を聞きたいです。

(主題歌は)50年後でも聴かれ続けるんですよね!」






―――今日は作曲・編曲のKoTaさんがいる前でのレコーディングでしたが、いかがでしたか?





「(収録が)始まって30分位は緊張していたのですが、途中からは解れてきて良かったと思います。」






―――それもあってですかね、穴井ディレクターから『気持ち良くなり過ぎじゃないの?』との言葉もありましたが。






「(笑)
自分としては、(そこは)結構高いキーのところだったんです。

でも上手くハマると声が出やすいので、歌っていてとても気持ちがいいんですよ。」






――――途中でディレクターの弾くキーボードの音で確認をされていましたね。






「間違えて覚えてしまっていたところは、皆さんにご迷惑をおかけしましたが(汗)
初めに頭に入れたメロディーが違っていたんですよ(苦笑)」






―――今回の作詩は藤林聖子さんですが、お気に入りの歌詩はどの辺りになりますか?






「この曲自体が、スゴく物語になっているとメチャクチャ感じました。
それをキチンと歌でも表現できたらな、と思いながら歌ったんです。
(なかでも)『傷つき 磨き上げる』のところは、大事に歌いましたね。」





―――番組プロデューサーの塚田さんも同席でしたが、『メンタル』と言う言葉の響きにこだわりを伝えられていましたね。






「そうなんです。
『キラメンタル』は一つのキーワードになりますからね。」






―――他にも難しかった場面などはありましたか?







「難しいと言うよりは、色々な表現を試行錯誤させて頂きました。
何回もトライさせて頂いたんです。

今の僕では見えなかった完成図を、見えていた方がたくさんいる中で歌ったんだと思います。
その中でご指導を頂けたのは、とても有難かったです。」






―――メロディーで心に響いたところはどこですか?






「もうこの曲のメロディーは大好きです。
Bメロの『♪ じつは もっと 周りの目は気にせずに』のワンブロックや、さらには『♪ 好きなことを 信じるチカラ』のところなどが好きです。

ホントに歌詩も、A・B・サビのメロディーも、物語が出来上がっています。」





―――この歌はこれから1年間歌い続けることになりますが、期待のほどはいかがですか?







「自分が歌い続けている限りは、ずっと歌わせて頂ける曲だと思っています。
不安などもありません。

これを1年間歌った後でも、その時の『キラメイジャー』に負けないようにと今日のレコーディングに際しては準備もしてあります。

『ニンニンジャー』をあちこちで1年間歌った後は、歌にメチャクチャ厚みが出ていたんです。
その時に『今レコーディング出来ていれば!』とも感じたので、今日はそうならないように歌い込んで来ました。」





―――この後控えている制作発表記者会見が初めてのライブになると思います。
(インタビューよりも後日になる、3月8日に会見は行われた)






「すでに仕上がっているとは思いますが、そう思われるように頑張ります(笑)
制作発表に向けても、さらに準備をして伝えられたらと思います!」






―――『キラメイジャー』では、主題歌以外にどんな歌を歌ってみたいですか?







「やはりアクションシーンに流れる歌を歌いたいですね。」






―――今日のレコーディングでは、エンディングテーマ曲を歌う出口たかしさんもいらしています。
この先は出口さんとお二人で歌うことが多くなると思いますが、そこについてはいかがですか?






「(出口)たかしクンも経験が豊富だと思います。
ただお互いに知らないことも多いと思うので、僕が教えてあげられることはそうして、僕も教わることは教わりたいですね。」






――――今この瞬間で、大西さんの中で一番最初に思い浮かぶキラメイているモノはなんですか?






「今年の衣裳が楽しみですね(笑)
この記事が出る頃は衣裳も出来ているはずなので、ぜひ僕を楽しみにしていて下さい!」







久しぶりにスーパー戦隊オープニングテーマ曲を担当することとなった大西兄は、大役に緊張の様子を見え隠れさせながらも、終始キラキラとした笑顔で
お話ししてくれた。
Project.Rメンバーとしても、数多くの経験を積んだ大西兄が魅せるこの歌『魔進戦隊キラメイジャー』に、大いに期待だ!

(※写真は今回の特写と制作発表記者会見ライブより)


『魔進戦隊キラメイジャー』
作詩/藤林聖子
作曲・編曲/KoTa
歌/大西洋平


この歌は『魔進戦隊キラメイジャー 主題歌CD』(初回限定盤COCC-17755、通常盤COCC-17756)に収録で、
日本コロムビアから絶賛発売中!

●『魔進戦隊キラメイジャー』主題歌/日本コロムビア特設サイトはこちら↓
         https://columbia.jp/kiramager/



シェア