【ルパパトキュウ】松原剛志がパワーアップさせた『キュータマダンシング!ver.VS』!(その1)

(C)テレビ朝日・東映AG・東映
2019/08/09

【ルパパトキュウ】松原剛志がパワーアップさせた『キュータマダンシング!ver.VS』!(その1)


先日大好評の内に期間限定上映された『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』の
エンディングテーマは『キュータマダンシング!ver.VS』である。

これは『キュータマダンシング』が『VS』バージョンへとパワーアップされたものだということは、
もちろん皆さんご存知のこと。
少々間が空いてしまったが、そのパワーを注入した3人のスーパー戦隊アーティストにお話を紹介しよう。
ルパパトロスやキュウレンロスのファンにはささやかながら・・・

レコーディング時間は長いモノでは無かったが、3人ともうっすら汗ばむくらいの力の入れ具合であった。


―――――――――――――――――――

もちろん松原剛志(まつばら・つよし)兄は『宇宙戦隊キュウレンンジャー』のエンディングテーマ
『キュータマダンシング!』の歌い手だ。
『キュータマダンシング!』と言えば松原兄は欠かせない!






―――
松原さんも『ルパパト』に参加したことになりますね。




「思いもかけないことでした(笑)
数日前にレコーディングのスケジュールを打診されたのですが、
(その時は)『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』
という作品が出来上がることすら知らなかったんです。

『キュータマダンシング!』は日本中の子供たちだけでは無く身近なスタッフさんにも愛されていて、
とても生命力の強い歌だと思いました。」




―――
放送以来ずっと歌い続けている訳ですよね。




「そうですね。
『(宇宙戦隊)キュウレンジャー』が始まった時点から、放送が終了して
ファイナルライライブツアーも終わるまで歌いました。

それ以降お客さんの目にはあまり触れることは少なかったかなと思ったのですが・・・
節目では『超英雄祭』などで歌っていたのですが、新しい世代の子供たちに『キュウレンジャー』の
エンディングを知ってもらえることはとても嬉しいことです。」




―――
新録部分はそう多くはありませんが、その辺りについてはいかがでしたか?




「今回は、僕史上最短のレコーディングだったかもしれません(笑)。
打ち合わせの方が長かった位です。」




―――
スタジオ入りして初めに少し歌ったのは、久しぶりの『キュータマダンシング!』で
    勘を取り戻す感じだったのでしょうか?




「そうですね。
この『キュータマダンシング!』を、僕はオクターブユニゾンと言う低い音で歌っています。
それにW吉田の2人・・・達彦クンと仁美さんのお二人が歌詩を吹き込んでくれます。
(だから)僕は支え役に徹しています。
最後はキュウレンジャーの『救世主』のところを叫びますけどね。
仕上がりがとても楽しみです。」




―――
次はどんなスーパー戦隊ソングを歌ってみたいですか?



「新しいスーパー戦隊が発表される度に『僕にお呼びがかからないかな?』ともちろん思っています。
Project.R
メンバーやいろいろな歌手の皆さんには個性があると思います。
(その中で)僕の個性がピッタリ来るようなスーパー戦隊があった際には、
また主題歌やエンディングテーマなどをやらせて頂けたら嬉しいなと思います。」




頼れるProject.Rメンバーとして、ユッタリ落ち着いた雰囲気でお話してくれた松原兄。
どこか高貴な王子様のようで、世の流れを先々まで見据えているようであった・・・と、言い過ぎか?
いや、そんなこともないよね。

      『キュータマダンシング!ver.VS

      作詩:ショウ・ロンポー/井上望
      作曲:平沢敦士
      編曲:川瀬智(Project.R)
      歌:Project.R(松原剛・吉田達彦・吉田仁美)


この歌は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーVSコンプリートソングソングコレクション』 (COCX-406745)に収 録で日本コロムビアから絶賛発売中!


東映ビデオ『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』公式
  https://lupin-pat-kyuranger.jp/

シェア