歌菜子と幡野智宏がコーラスをする『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パト レンジャー』主題歌!

©2018 テレビ朝日・東映AG・東映
2018/04/02

歌菜子と幡野智宏がコーラスをする『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パト レンジャー』主題歌!

順調な滑り出しを見せた、シリーズ第42作目となる今年のスーバー戦隊『快盗戦 隊ルパンレンジャー VS警察戦隊パトレンジャー』。 テレビシリーズとしてタイトルも斬新だが、そこで流れる主題歌も斬新なのは既 にお聴きの皆さんはご存知のことだろう。 これは快盗サイドと警察サイドの二つのテーマ曲が対決するかのように重なっているからだ。二曲が火花を散らし、最後に『ルパンレンジャー』と『パトレンジャー』の言葉が心に響くのはお見事!

―――――――――

そこで『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』主題歌でコーラスを担当するのは、歌菜子(かなこ)姉と幡野智宏(はたの・ともひ ろ)兄だ。

幡野兄と言えば、もちろんスーパー戦隊シリーズ前作『宇宙戦隊キュウレンジャー』で主題歌を歌ったナイスなお兄さん。

歌菜子姉とは所属事務所が同じと言うことで、仲よくコーラス参加となった。

幡野兄がコーラスをしたのは『ルパンレンジャー、ダイヤルを回せ』、そして歌菜子姉がコーラスをしたのが『Chase You Up!パトレンジャー』だ。

歌菜子姉は今回が初のProject.R参加となる。

ようこそいらっしゃ~い!

―――新スーパー戦隊主題歌コーラスが、たった今このブースのこの場所で終わりました。

終わっての率直な感想はいかがですか?

(幡野)「タイヘンでしたね~」

(歌菜子)「もうタイヘンでした!」

(幡野)「聴いてお分かりの通り、二つの曲が一つになっているんです。

喜ばしいことなんですけど、作業量が(二倍どころか)三倍でした!(笑)」

(歌菜子)「そうなんです!

単体の曲でもコーラスの量が(普通の感覚より)多いんです。

特にパトレンパートは多く感じました(笑)。

でも歌い応えもあれば聞き応えもあると思います。」

(幡野)「ギターソロと戦っているコーラスが1番の聞き応えだと思います。」

―――歌菜子さん担当の『Chase Up You!パトレンジャー』の歌詩の文字量は、幡野さんから見ていかがでしたか?

「正直なことを言いますと、キー的には僕は『ルパンレンジャー』よりも『パトレンジャー』の方が合っているんです。

あの分量をやってみたかったと思う反面、英語の歌詩って難しいよな、と。」

(歌菜子)「フフフ」

(幡野)「僕は『キュウレンジャー』で一年間やって来て特に意識したのは、英語のところは子供に届くようにワザとカタカナっぽく歌ったことなんです。

あまりシャクったりしないことばかりした結果、メチャクチャ英語の歌詩がヘタになりました(苦笑)。

特に『パトレンジャー』は、曲のグルーヴ感が独特ですよね。

そこに英語の歌詩を載せるのは、見ていてとてもタイヘンだろうな、と思いました。」

―――歌菜子さんには『英語の部分の音が消えないような感じで』とのディレクションがありましたが?

「そうなんですよね。

子供向けにカタカナっぽく憶えたりと、両方出来るように練習はして来たのですが・・・それ以上に、聴こえやすさを重視したディレクションでした。

そこに合わせて行くのは、とてもタイヘンで。

声の出し方など、歌い方を決めるまでが苦心しました。

結構時間はかかったと思います。

母音と子音など、普段から使い慣れていないとダメですね。」

(幡野)「やはり英語はそうですよね。」

(歌菜子)「どちらかと言うと、ネイティヴ寄りの発音を求められた感じがします。」

―――英語っぽくも耳に残る発音を意識したと。

(幡野)「子供たちが聴くことがメインですから。

(歌菜子)「とても難しかったんですけど、歌っていてとても勉強になりました。

自分の弱点が良く分かった感じです。」

(幡野)「今日のディレクションで僕が1番ビックリしたのは・・・

コーラスで呼ばれたのに、八木(ディレクター)さんから『自分がメインだと思ってバッチリ歌ってよ!』

と言われたことです。

コーラスだと思ってあまり前面に出ないようにしていたのですが、『出てくれ』

と言われハッとしました。

そこからは気にせず歌えて良かったです。

新しいコーラスの気持ちで歌わせて頂きました。」

―――自分は別件取材中で幡野さんのコーラスが見られなかったのですが、歌菜子さんから幡野さんに聞いてみたいことはありますか?

(幡野)「(ドキッとしたポーズ)」

(歌菜子)「聞いてみたいことですか?・・・

(彼は)声が通るタイプのボーカリストなので、ピーンと張ったところを技術的に教えて欲しいですね。

凄いスペシャリストなんです。」

(幡野)「(照)」

(歌菜子)「私のコーラスの時も、八木さんは『自分の歌のように歌え』と言って下さったんです。

メロディーも本線と絡むデュエットのようなコーラスなので、ライブで歌ったら気持ちがいいかもしれません。」

―――今回はコーラスでしたが、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で挿入歌を歌う機会があったら、どんな歌を歌ってみたいですか?

(幡野)「王道のドッシリした歌が歌ってみたいですね。

そんな曲があれば是非ともやってみたいです。」

(歌菜子)「激しい場面からチョット転換した時にかかるような歌がいいですね。

ゆったりした曲調の歌を歌ってみたいです。今回はダブルスーパー戦隊でストーリーがとても楽しみなので、大人でもグッとくるようなシーンがあるのでは?と予想しています(笑)。

そんなシーンにかかる曲がもしあればと思います。」

THNコメントに言霊の噂があると二人に伝えたら、『(新曲を)ぜひよろしくお願いします。』とそろってお辞儀をしていた。

まるで姉弟のような姿、と言ったら・・・怒られるかな?

オープニングテーマ『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』
作詩/藤林聖子
作曲/高木洋
編曲/高木洋(Project.R)
歌/Project.R(吉田達彦、吉田仁美)


この歌は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 主題歌』(品番/COCC-17428)に収録で、日本コロムビアから絶賛発売中!

シェア