田口翔大が歌う『BLUE SKY BOY』!

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映
2017/08/03

田口翔大が歌う『BLUE SKY BOY』!

コグマスカイブルー/佐久間小太郎として『宇宙戦隊キュウレンジャー』に登場

した田口翔大(たぐち・しょうた)クン。

彼の歌う挿入歌『BLUE SKY BOY』が、先日収録された。

ここでは、日本コロムビア/龍神貴穂氏提供の翔大クンコメントを紹介しよう!



Q)最初にレコーディングの話を聞いた時の感想を教えてください。

A)すごく嬉しかったんですけど、自分が歌っていいのかな、という不安もあったので緊張がすごかったです。過去に一度だけ、東日本大震災の復興支援ソング「Let's try again」のレコーディングに参加したことはあったんですけど、その時はみんなで歌ったのであまり緊張はなかったので。

今回は一人で歌うことになるので、楽しさと緊張でいうと最初は緊張のほうが大きかったです。


Q)歌うにあたって、誰かに相談をしましたか?

A)家族には相談しました。レコーディングの前には歌の練習を兄にも聴いてもらったんですが、兄からは「下手くそ」って笑われてしまって(笑)。


Q)曲と歌詩を最初に見た時の感想を教えてください

A)曲を初めて聴いたときに、すごく良い曲だなって思って。この曲を自分が歌うんだっていうことを意識してからは緊張よりも、こんなすごい曲を歌えるんだっていう楽しさが強くなって、この曲を歌いたい、って思うようになれました。

歌詩の中で一番グッときたのは「守らなきゃって思う人がいるこの世界を本気で救いたい」の部分でした。今回の歌は小太郎のキャラクターソングなので歌に小太郎の気持ちが入っていったんですけど、とくにこの部分の歌詩はメロディに乗せて歌ってみたら、自分の想像以上に小太郎の気持ちが歌に入っていく感じがして気持ちよく歌えました。


Q)一人でのレコーディングは初めてでしたがどうでしたか?

A)最初は緊張してうまくできなかったんですけど、途中にディレクターさんや大人のスタッフさんから「楽しそうにウキウキ歌って」というアドバイスを頂いて歌っていったら途中からはすごく楽しくなっていって。

レコーディングの最中はもっとずっと歌いたいって思っていました。


Q)逆に難しいと思ったのはどこですか?

A)No Limit」という英語の発音でした(笑)


Q)キュウレンジャーのメンバーに歌うことは伝えましたか?

A)岸さん(サソリオレンジ/スティンガー役岸洋佑)が歌の練習をしているのは撮影の時に見ていたんですけど、まだ言っちゃいけないと思って伝えていませんでした。もう報告していいなら、岸さんにも直接報告したいと思います。


Q)メッセージをお願いします

A)小太郎らしさ、が溢れた歌になっているので、歌を通じて小太郎というキャラクターをもっと知ってもらいたいと思います。



写真・構成/日本コロムビア・龍神貴穂 』



『BLUE SKY BOY』
作詩 : 藤林聖子
作曲:谷本貴義(Project.R)
編曲:谷本貴義
歌:佐久間小太郎/コグマスカイブルー(田口翔大)


この歌は『キュータマ音頭!』(COZC13634)に収録で、8月2日に日本コロムビアから発売!


シェア