【最強バトル】浅川梨奈が『4週連続 スーパー戦隊最強バトル』に、惑星ネメ シスの守り人/リタとして出演!(最強その3)

©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
2019/03/06

【最強バトル】浅川梨奈が『4週連続 スーパー戦隊最強バトル』に、惑星ネメ シスの守り人/リタとして出演!(最強その3)

先日スタートしたのは、4週間限定の特番『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル !!』だ。

『スーパー戦隊最強バトル』に有無を言わさず参加させられた、スーパー戦隊の戦士たち。

その戦いで勝利すればどんな願いでも叶うと言う。

惑星ネメシスの守り人/リタがこのバトルの進行をつかさどる・・・う~ん、謎の少女だ。

この日はBATTELE1『史上最強は誰だ!?』の撮影が、荒野にあるロケ地で行われた。

天気は良いのだが、朝から風が強い、強い、強~い!

――――――――――――――

そんな訳で、リタもロケバスの中で待機している。

リタが・・・って、リタを演じるのは浅川梨奈(あさかわ・なな)ちゃんだけど。

彼女は満を持してのスーパー戦隊初参加となる。

それでもって40を超えるスーパー戦隊をまとめるのは、タイヘンだよね!

あれ?

いかん、リタと梨奈(なな)ちゃんが混ざった文章だ。

とりあえず待っている間に風の穏やかな場所を見つけたので、まずは写真をお願い。

それからロケバスの中でちょっとだけお話を聞いた。

窓の外、遠くの方では豆つぶのように戦士の誰かが戦っている・・・

―――スーパー戦隊撮影の現場に立ってみていかがですか?

「スーパー戦隊に関わること・・・ヒーロー系(の作品)に関わることは初めてなんです。

どのように撮影するのかも、全く分からない状態で(撮影に)入りました。

(これまでの撮影で感じたことでは)カット数の多さとかカメラワークなどが、普段の私がやらせて頂いている作品と、全く撮り方や段取りが違うんです。

『あ!こういう風に作られているんだ!』と日々発見がある感じですね。

毎回勉強させて頂いてます!(微笑み)」

―――今回はこの荒野のようにロケに出るのは初めてですか。

「いえ、初日はロケもありました。

撮影は(今日が)二回目です。」

―――このだだっ広い現場で、スタッフが本当に走り回ってる姿見ていかがですか?

「やはりどの現場でもスタッフ皆さんのお力がないと、私たちはお芝居も出来ません。本当に支えられているな、と思います。

(普段の)私は結構人見知りすることもありますが、今回はメイクさんと衣裳さんと打ち解けるのが早かったんです!

ずっと笑ってたりと、(それにつられて)他のスタッフの皆さんとも仲良くさせて頂いてます。

(坂本浩一)監督からも自由に演じさせて頂きつつ、アドバイスを頂きました。

『こうしてみて!』とか具体的な指示を下さることもありましたが、基本的に自由に演じさせていただいたので、とても楽しかったです。」

―――先ほどスチールを撮っているときに、遠くのアクション現場を見て、思わず

『カッコい~』と声が漏れてましたが。

「初めて見るんですよ。

戦っている所とかは、テレビ画面越しでしか見たことがありません。

『わ~、スゴいな~、本物だ~』って(ワクワクの笑顔)。

私は今19歳なんですが、スーパー戦隊に関わる事なんてたぶん無いんだろうな、とずっと思っていたんです。

こうして人生の中で一度でもスーパー戦隊に関わる事が出来たのは、とても嬉しいです。」

―――スーパー戦隊への出演を聞いた時はどんな感じでしたか?

「『まさか!』でした。

自分がスーパー戦隊の世界に入ることは、絶対に無いと思っていましたから。

私・・・

仲の良い友人の中にスーパー戦隊などにかかわっている方が本当に多かったので、これでやっ・・・と(溜め)

スーパー戦隊出演者と言えます!(キラキラ)

その反面!

みんな正義のヒーローなのに、私は悪役なんだよな~って(笑)。

正義のヒーローではなく悪役と言うところは、自分らしいのかなと思っています(サッパリ笑顔)。」

――――広いロケ現場に出ると言うことで、昨日の晩とかに何か考える事はありましたか?

「いつも通りの気持ちだったと思います。

ただ・・・朝が早いから『起きられるかな~』って不安で、アラームを10個くらいかけました(笑)。」

―――朝は早いですが、今後にまたスーパー戦隊や仮面ライダー出演のオファーがあったらいかがですか?

「やらせて頂きたいです!

(レジェンド戦士の)みなさんが現場に入ると、お互いに知ってるスタッフさんがいたりとホントに暖かい雰囲気なんだなと思いました。

キャストの皆さんも、作品こそ違えど同じような時間を過ごしてるので。

仲良くなるのも早い気がします。

『とても楽しそう!』といつも思っていました・・・

あ!そうだ。

いつかは『正義』の方で出てみたいです。

両方の役柄を演じた方はいらっしゃらないと思うので出来たらやらせて頂きたいです。

『科学戦隊ダイナマン』でダイナピンク/立花レイを演じた萩原佐代子さんが、3年後の『超新星フラッシュマン』で敵幹部レー・ネフェル~萩原さよ子名義~を演じた、正義悪と言う逆の例はあるが名義違い)

変身やアクションもぜひチャレンジしてみたいです~」

―――ちなみにアクションは得意ですか?

「得意では無いのですが、私は歌ったり踊ったりしていたので('18まで『SUPER☆GIRLS』に在籍)、身体は動かそうと思えば動かせると思いますがあまり動きたくは無いかなと(笑)。」

強風の吹く現場だったが、この後元気に飛び出して行った梨奈(なな)ちゃん。

5人の戦士の前の立ち姿が、なんと凛々しいことか。

いつか正義のヒロインとしても活躍する姿が見てみたい~

浅川梨奈(あさかわ・なな)

199943日埼玉生まれのB

趣味:インドカレー屋巡り

特技:なわとび

一発芸:高速まばたき(自称)

シェア