工藤遥が歌うルパパト挿入歌『秘めた想い』!

©2018 テレビ朝日・東映AG・東映
2018/06/04

工藤遥が歌うルパパト挿入歌『秘めた想い』!

物語も快調に流れ出し、絶賛放送中の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』!
6
3日に放送された第17話『秘めた想い』で、ルパンイエロー/早見初美花を演じる工藤遥(くどう・はるか)ちゃんが得意の歌声を披露した。


物語の佳境で、ギャングラーのネロー・キルナーに閉じ込められた永遠の夢の世界でのこと。
パトレン1号/朝加圭一郎の正気を取り戻すために、初美花が歌で訴えかけるシーンだ。
テレビ上での歌声は『ラララ~』だが、この歌には実は歌詩が付いている。
曲名はサブタイトルと同じ『秘めた想い』。アイドルとして鍛え上げた遥ちゃんが歌う初美花の歌声は、放送のように歌詩が無くても圭一郎の心に響くものだったのだろう。


春先の穏やかな日、夕暮れ近い時分に遥ちゃんはレコーディングスタジオに来ていた。
番組挿入歌はアフレコスタジオで録ることもあるのだが、今日はアイドルを経験したその歌声をフルコーラスで余すことなく収録するために、ガッツリ機材が揃えられた本格的レコーディングスタジオだ。

スタジオ入りした遥ちゃんは、いつものように明るくスタッフに挨拶する。
そのままゆっくりブースに入ると、しばし精神集中!?
やがて軽く握った両の拳を正面に垂らし・・・って、これは矢吹丈のノーガード戦法に見えるぞ!?いや歌唱法と言うべきか?

マイクチェックを終えると、八木ディレクターのアドバイスに『ハイ!』『ハイ!』『分かりました!』『お願いします!』と全てを受け入れて行く。
なるほど『ノーガード』ね。

エンジニアから『鼻濁音にすると美しいよ』とあると、遥ちゃんは瞬時に取り入れ、八木ディレクターも『そうそう』と目尻を下げているが・・・ポーっとしてないでしっかりディレクションしてね、八木ちゃん!

当の遥ちゃんは、歌詩に何やら書き込みながら『ウンウン』と首でリズムを取りながら真剣だ。
しっかりしてますよ、このお嬢さん。

収録終わりにブース内で話を聞いた。
(あ、もちろんマネージャー同席なのでファンの方ご心配なく)






―――
収録が終わった瞬間の気持ちはいかがですか?




「(キラキラ笑顔)
いや、メッチャホッとしました!
素直に『あ~、終わった~!』って感想です。

元々音楽をやっていたとは言え・・・ポップスって、ダンスナンバーとか音数が多くテンポも速いので、ピアノ1本で歌うことは初めてでとてもいい経験でした!
(背筋ピンッ)

歌う機会が減ったとは言え、己の無力さを感じ・・・『歌を練習しよ!』と思いました(苦笑)。」





―――
昨晩は、レコーディングについて何か考えましたか?




「昨日は、とにかく仮歌をずっと聴いていました。
でも『仮歌はこう歌ってるな』と思いながらも、あくまで早見初美花としての歌なので『初美花だったら?』とは考えながらのことでした。

レコーディングの前の日って『明日起きた時に、もし声が出なかったらどうしよう!?』と言う不安が凄すぎて、色んな対策をしてから寝ました。(ワチャワチャ手振り)





―――
ではあまり眠れなかったのでは?





「(笑)
そんな事はないですよ。

湿度が上がって来ている(季節な)のに、のどを心配して加湿器をガンガンかけて汗だくになって寝る、みたいな感じで過ごしました(笑)。」





―――
『ルパパト』チームで、トップを切って挿入歌を歌うことになる訳ですが。




「ホントですよね!
ビックリです。

まさかこんなに早く歌うエピソードが来るとは思いませんでした。
逆に凄いプレッシャーになっています。(そっと手を口に当て)

アイドル出身であることをみんなが知っている中で歌うプレッシャーと・・・プライドもあったりとで、色んなモノが自分の中でぶつかりました。
今までに無いくらいの緊張でしたが、思い出に残る曲になったと思います。」





―――
この歌は作詩が藤林聖子さんで作曲が劇伴の高木洋さんです。
心に響いた詩やフレーズはありますか?





「初美花が歌うことに変わりはないですが、歌詩が付くとテレビ本編とは意味合いが少し違うのかな?と思います。
本編では『ラララ~』ですが・・・早見初美花のソロ曲となると、お花の色ですね。
赤青黄色!

ルパンカラーだし、私たち(ルパンレンジャー)の過去にも置き換えられないかな?と思いました。
歌詩が付くことで、こんなにも違う曲になるんだなって。

素敵なメロディーに素敵な歌詩だと思います!」





―――
『黄色い花』と言う歌詩には、やはり一層『自分の曲だ!』と強く感じるのではないですか?




「(感じるものは)あります、あります!
『黄色』だって

この曲を頂いてルパン(レンジャー)の二人にも話したんですよ。
赤い花と青い花と黄色い花が出てくるって。
そうしたらすぐに『ルパンの曲じゃん!』となり、二人は楽しみにしていてくれているみたいです。

ちょっと恥ずかしいですけど(小声)、キャストのみんなにも聴いてもらったのでシリアスなシーンがや回想シーンなんかでチラつくかもしれないな、と思います。」




―――
この歌は、やがてライブで歌う可能性もあるのではないでしょうか?






「マジですかっっっ!?(頭抱える)
アハハッ・・・そうですね~~~ありがとうございます(照)。

うううぅぅぅ、歌いますよ。
歌いますけど・・・頑張らなくてはイケマセンね。」





―――
気持ちとしては『是非歌いたい!』ですか?
それとも『オファーがあったら歌ってもいいかも?」ですか?





「ぅはっ(ヘンな声出た)
いやそうですね・・・自らは歌わな・・・
でも私のソロ曲にはなるので、歌いたいですね!(吹っ切ったか?)
大切にしたい曲でもあります。」





―――
そもそもソロ曲は、アイドル時代にもあったんですか?



「無かったです。
これが初めてのソロ曲です!(元気に挙手)
(女優に加え)初めてづくしです。」





―――
この曲がカラオケに入ったら、ファンの方はどこに気持ちを入れたら良いと思いますか?





「え―――
・・・私もかなり歌詩を大切にして歌っているので、歌詩を大事にして頂きたいですね。
あとはキーが高いところもありますので、そこは歌い上げた方が気持ち良いと思います。」





―――
今後も『ルパパト』で歌う機会があるかもしれませんが、そうしたらどんな歌を歌ってみたいですか?





「可愛いらしい曲!(即答)
初美花がかなり可愛らしい愛され妹キャラなので、アイドルソングに近いような・・・」




―――
お得意の分野ですね。





「いや得意かどうか、やってみなければ分からないんですけど(照)。
アップテンポなリズミカルな曲が歌いたいなぁ~、と思ってみたりもします。
逆に超バラードみたいなモノも挑戦してみたい気がしますね。
欲はドンドン出て来ます。

クラシックとはまた別で、初美花たちルパンレンジャーの過去をほじくり返すような寂しげな歌も歌ってみたいかな?なんて。」








THN
インタビューには『言えば叶う』言霊の噂がある(らしい)と伝えると・・・

「そうなんですよね!今回ひとつ実証されてますから!」

とケラケラ笑う遥ちゃんであった。
噂通りなら、まだまだ多くの初美花ソングが聴けることになる。
あ~、楽しみだなぁ~

『秘めた想い』
作詩 : 藤林聖子
作曲・編曲 : 高木洋
歌 : 早見初美花(CV/工藤遥)


この歌は『ミニアルバム快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーミニアルバム3』(COCX-40389)に収録で、627日に日本コロムビアから発売!

シェア