高木洋が作曲した『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』主題歌!

©2018 テレビ朝日・東映AG・東映
2018/04/02

高木洋が作曲した『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』主題歌!

順調な滑り出しを見せた、シリーズ第42作目となる今年のスーバー戦隊『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。テレビシリーズとしてタイトルも斬新だが、そこで流れる主題歌も斬新なのは既にお聴きの皆さんはご存知のことだろう。

これは快盗サイドと警察サイドの二つのテーマ曲が対決するかのように重なっているからだ。二曲が火花を散らし、最後に『ルパンレンジャー』と『パトレンジャー』の言葉が心に響くのはお見事!

―――――――――

この歌を作曲したのは、番組音楽も担当する高木洋(たかき・ひろし)さん。

みなさん、読み方は『GI』ではなく『KI』ですよ。

その高木さんが番組主題歌レコーディングに同席されていたので、ちょっとお話を聞いてみた。

気分を盛り上げるためにレコーディングブースの中でのコメント。

『侍戦隊シンケンジャー』以来のご無沙汰です!

―――今日は『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』の主題歌がこのブースの中で行われました。

高木さんはずっと立ち会われていましたが、率直に言って今日の収録はいかがでしたか?

「盛り沢山でくたびれました。

途中から気が遠くなったりして。

冗談ですが(笑)。」

―――思い描いたような出来栄えでしたか?

「ハイ!

そこはもう大満足です。

歌手の方には前にマイクテストのためにオケのレコーディングまで来て頂いています。その時とまた歌い方が進化してはいたのですけど、とても良い出来でした。

八木(ディレクター)さんのディレクションもあり、僕の思い描いていたような歌の混じり具合となっています。」

―――例年にはない複雑な歌ですが、スンナリとは行かなかったのではないかと思いますけども?

「そうですね。

全然行かなかったです(苦笑)。」

―――おおまかにどんな感じで作られたのですか?

「八木さんから、二つの歌がガッツリと組み合わさった感じで出来ないか?とのオファーがありました。

そこで二つの曲が同じ和音だと多分面白くならないので、全然別の和音にしましょうと言ってみたんです。

それが混ざると『あらビックリ!』のようにして出来たのがこの曲です。」

―――聞くところによると、作詩の藤林聖子さんとかなり打ち合わせをされたそうですが?

「こんなにしっかりと打ち合わせをすることは珍しいです(笑)。

普段だったら作詞家さんはプロデューサーと打ち合わせをして、僕らと会うのはスタジオだったり、そもそも会わないかだったりするんです。

でもスタジオに来られる方も多いので、出来上がったものを見てご挨拶するくらいですね。

ですから、(曲を)作る段階から『ああだ、こうだ』と打ち合わせをするのは初めてでした。」

―――その『しっかり』具合とはどんな感じだったのでしょうか?

「『しっかり』具合ですか?

LINEを見せましょうか(笑)。

最初は藤林さんも良く意味が分からなかったようなんです。

そのメロディーだと歌詩なんか作れないよ、みたいなこともありましたかね。

言葉が違うと何を言ってるか分からないとのことで、サビの部分は『ルパン』『ChaseYouUp』と合わせるポイントも作りました。」

―――藤林さんと組むのは初めてではないですよね?

「あります、あります。

もともと僕は同じ事務所だったんだすよ。

技術もある方なので、いつも僕は『いい歌詞だなぁ』と思っています。」

―――今後『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』で作曲してみたい曲はどんなものですか?

「ロボの歌は作らせて頂いたので・・・.

以前『シンケンジャー』の時は追加戦士の歌を作りました。

(『一貫献上!シンケンゴールド』)

追加戦士があるなら、そこが節目になりますね。

ま、やらせてもらえるなら追加戦士がいいです。

あとは・・・3号ロボと言うか、最終ロボの歌なんかいいですね。

『ルパンカイザー』や『パトカイザー』を踏まえた上での作り方が出来るかと思います。」

レコーディングでお疲れのところを、八木ディレクターから突然『インタビューさせて下さい』と振られた高木さんもタイヘンでした。

それでも柔和な笑顔でホノボノとお話して頂き感謝です。

これから広がる『ルパパト』の世界で、また素敵な音楽を聴けることを楽しみにしています!

オープニングテーマ『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』
作詩/藤林聖子
作曲/高木洋
編曲/高木洋(Project.R)
歌/Project.R(吉田達彦、吉田仁美)

この歌は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー主題歌』(品番/COCC-17428)に収録で、日本コロムビアから絶賛発売中!

シェア