幡野智宏が「宇宙戦隊キュウレンジャー」のオープニングテーマ『LUCKYSTAR』 を歌う!

(C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映
2017/03/10

幡野智宏が「宇宙戦隊キュウレンジャー」のオープニングテーマ『LUCKYSTAR』 を歌う!

9人のメンバーで大々的に日本武道館においてお披露目をした『宇宙戦隊キュウレンジャー』!
そこで初めて番組オープニングテーマを耳にしたファンも多かったと思うが、そ れはこの歌でメジャーデビューとなる幡野智宏(はたの・ともひろ)兄が歌って いる。

入念に準備を重ね、今年に入って満を持して最終レコーディングされた 『LUCKYSTAR』。
そのスタジオには、井上P(テレビ朝日)、望月P(東映)、矢田P及び深田P(東映AG)、他にもテレビ朝日ミュージックや日本コロムビアからなど多くのスタッ フが集まっていた。

幡野兄はそんなギャラリーに臆することもなく、しっかりと脚を広げてマイク前に立っている。
ヒザを使って身体を上下させ、リラックスしてリズムをとっているようだ。

初めに『言葉を大事に歌おうね』と八木ディレクターが声をかけレコーディングは進んでいく。
高音部分ではヘッドホンに手を当て眉をひそめたり、間奏部分では軽く飛び上がり調子を測っているように見える。
やがて八木Dは『89点かなぁ、もうチョイだなぁ。ネバりましょう。』そして 『武道館で一万人居ます!みたいな気持ちで歌おう!』とのアドバイス。
そう、そしてその結果が『感謝祭』でお披露目されたのだ!





―――たった今このブースの中、この場所で『LUCKYSTAR』のレコーディングが終わりました。
率直なお気持ちはいかがですか?



「いや~もう、ホントに・・・
疲れました(グッタリ)
楽しかったけど!・・・疲れましたね。

この曲は本当にリズムが早くてキーも高いんです。
とてもカロリーを使う曲なんです。
自分の中から『頑張るぞ!』と言うヒロイックな気持ちを、どんどん出して収録に臨みました。
録り終わったら『ライブを一回やったな』というくらいでしたね。」



―――この歌は準備期間も長く熟成させたと聞きましたが。



「そうですね。
何週間もかけてワンコーラスの仮歌からフルコーラスまで、歌詩や歌い方の確認などをやりました。
その都度・・・4回くらいはスタジオに入って、八木ディレクターにディレクションしてもらって作り上げた歌ですね。」



―――やはり歌い切った感覚でしょうか。



「最初はもう曲に追い立てられる感じでした。
『どうしよう⁉︎ どうしよう⁉︎』と思っていたのですが、一つ一つ歌詩や
曲を噛み砕いてディレクションをいただいて完成に漕ぎつけた気持ちです。」



―――ブースの外にはズラッと関係者VIPが揃っていましたけど?



「『もう〜勘弁してくれ!』って感じです(汗)。
『マジかよ~』ってホント思いました(泣笑)。
(歌ってる間に)何となくいつもより外の密度が高いな、という気はしてたんです。
八木さんはいつもは僕の方を見てディレクションしているのですが、チラッチ ラッと左を見てるんですよ。
ぜ~ったい人が多いでしょ!って。
(苦笑いだか照れ笑いだか泣き笑いだかタイヘン)




―――でもそのVIPたちも絶賛のレコーディングでしたよ。



「ありがとうございます!(安堵)
(スーパー戦隊)41作目のスタートを、新人の僕・・・という訳でもないですが、新しいパワーで駆け抜けて行きたい感じです。」



―――この後に『感謝祭』が控えていますが、周りからは『40代にわたるレッド が・・・』 などとプレッシャーをかけられていましたけど?



「エエッヘヘヘ・・・(明らかにプレッシャーを感じてる不思議な笑い)

前座だと思って伸び伸びやってくれ!とは言われましたけど。
全てのアーティストの憧れの場所である武道館で、メジャーデビューなんですよね。
ホントにデビューなんです。
特撮ファンの方々が満員御礼で押し寄せる中の凄い場所に立たせていただいて、 僕が満を持しての登場となるのは今からプレッシャーです。

でもそれを楽しんでパワーに変えて、次の(スーパー戦隊の)キュウレンジャー は『こんなにカッコいい曲でこんなにカッコいいヤツだから一年間ヨロシクね!』という気持ちをみなさんに伝えられたらな、と思います。」



―――緊張よりか楽しみが大きいように見えます。



「そうです。もう楽しみですね!」



―――この曲は藤林聖子さんの歌詩です。



「スゴく大ファンなんです。今回、歌詩を担当していただけるのはとても光栄です。

(この歌では)1サビの『キラめき過ぎ注意!』と言うフレーズが大好きなんです。
普段生きていて『キラめき過ぎ注意!』なんて、強気に言わないよな~、なんて思います。
2番には『ネガティブ避けてく超LUCKYSTAR』の歌詩があります。
これはとてもカッコいいですよね。
グワッと避けてくイメージがあって。(オーバーアクションの身振りで『避け る』イメージを体現。)
そして大サビです。
『名もなき星をつなぎ合い 星座をつくったように いつか 誰かと想いつなぎ合い』
これはキュウレンジャーの星というものと、仲間たちや出会った人たちのことで すよね。
僕もこれから色々なところへ行って色々な人と出会って歌うことになると思います。
それが正にここに詰まっているので、この歌を持ってみんなのところに行きた いですね。
だから気持ちを込めて歌うことが出来ました。」



―――ファンの方がカラオケで歌う時は、どんなことに気を配ればいいですか?



「ものすごくキーが高いので、サビの一番キーが高い部分・・・
『突破してけ』や『切り拓く』あたりは声が割れやすいと思います。
あとは『P』の子音で息が出てしまうので、ここをいかに自分の中で抑制するかですね。
あとはAメロからずっと続く早いリズムを、どれだけ自分のリズムに乗せられる かだと思います。自分の弾けたい声を抑制するかも、上手く歌うコツではないでしょうか。

無理だと思ったらキーを下げましょう!
この曲は最後に転調します‼︎(目力)」





終わりには、
「腹筋が命です。
筋トレしましょう!」と締めくくっていた幡野兄。分かってるつもりでも、やっ ぱり特ソンは体力だ!
目指せ究極の腹筋。
休憩してるヒマはないぞ。



              『LUCKYSTAR』
              作詩 : 藤林聖子
                作曲 : KoTa
              編曲 : Project.R(KoTa/高橋哲也)
              歌 : 幡野智宏(Project.R)



この歌は3月15日(水)に日本コロムビアから発売の『宇宙戦隊キュウレンジャー』主題歌CDに収録!
さらに初回限定盤だけには、ホシ★ミナトの歌う『ラッキー ミラクル パラダイ ス』も収録される。

⚫︎初回限定盤COCC-17272
(ポップアップジャケット仕様)
⚫︎通常盤COCC-17271

これらのCDには9つの店舗限定で購入特典があるぞ。
それぞれの店舗で色違いの『星座はやみ表』だ!
詳しくはこちらの『インフォメーション/特典情報』で↓

     http://columbia.jp/kyuranger/


シェア